奥武蔵ウルトラマラソン レース編

Logo

距離が距離だから、スタートの秒読みが始まっても、あまり緊張することなく、ゆるゆると出発。参加者は1500人くらいなのかしらん。みんな和気藹々の雰囲気でおしゃべりしながらスタート。私もリンク友のDさんや。Nちゃん、走友会のSさんに会えて記念写真。

 エーデルワイスCCの初めの18kmは、とにかくすごい坂+スタート7時とは言え、かなり暑かった。この辺のASでは、氷をボトルに入れてもらって、途中で補給しないと無理くらい暑かった。日陰もなく、上りはみんな歩いてるので、私も歩く・・・・

 鎌北湖までの登りは本当に暑かった。ここまで2時間くらいのペースのはずが2時間半もかかってしまった。とにかくたんたんと走る。

 まぁ、折り返し45kmまで行けばなんとかなるでしょう。今回は完走だからね。みんなここまでは歩いて、歩いてって言ってたし。

 こんな暑さだから、鎌北湖を過ぎても大して涼しくはならなく、ひやっとする風がこない・・

この長いコースを飽きなく走るのは、エイドのお・か・げ

約3kmおきにある次のエイドで何が待っているんだろうな~。

各エイドで食べた、食べた。後で考えると、エイドで食べなきゃ、タイム1時間くらい違ったかもしれない。ほ~~ら、もう「たら、れば」の世界に入っちゃっているぅ。タイムはいいんだよ、今回は。

エイドで一番先に手をだしたものは・・・・

 やっぱりコーラでした!コーラはおいしいよね。後はスポーツドリンクね。と一緒にね。 どういうわけか、コーヒー牛乳もおいしかったなぁ。カルピスあり、お茶あり。グレープジュースあり。それもが入っていてね。

食べ物は、っと、おにぎり梅干し蒸しパンメロンバナナグレープフルーツスイカ(これは食べすぎて、お腹ガボガボでした)、トマト、待ってました、そうめん。初めのエイドは「無くなっちゃうから一人一杯ね」とか言ってましたが、後半は食べ放題でした。あわてんぼの私は、そばにあった茶色い液体をコーラだと思って手を出したら、

「おね~さん、それはそばつゆよ!」だって。あぁ、よかったよかった飲まないで。そばつゆ飲んだらパワーアップだったかしらん??

それから、某サイクリングクラブのエイドでは、ハム入りパンがおいしかったです。あそこの方、本当に素敵な人ばかり。

「氷がほしいんですけど・・」と言ったら、わざわざ私のために奥のボックスの氷をだしてくれました。またここではギターとボーカルのライブ演奏をやってくれてるんですよ。

さてさて食べ物のつづき・・・

そうめんは何倍たべたでしょうか。おにぎりより、するっと入るんですよね。顔振峠では、お手製のキュウリの漬物もうまかったね。もろきゅうも味噌たっぷりつけてね。

折り返しでは、噂のビキニおねーちゃんと原人に会いに。原人さんは、エイドの中でかき氷をだしてくれました。かき氷も、いちごレモン、そして、あのブルーハワイまであるんですよ~。これも食べ放題。

あとはふかしイモ冷奴おかゆ(これはすっごくよかったです。塩気もあったし。とくにシソ入りおかゆ一番!)

あぁ、私は食べることしか書いてませんね~。まぁ、でもこれが今回の目的でしたからね~。

 参加費、1万円払って、元とったと思います。某湘南なんとかの1万円とはぜんぜん中身が違います。

ボランティアの皆さん、本当にありがとね!あなたたちの笑顔が一番だったね。こんな素敵な大会、ありません。 走る方も大変だけど、12時間もサポートしてくれて、ボランティアさんの方が大変だと思いますね。

 あれあれ走りはどうなっちゃった?

はい、一応こんな感じで、辛くも楽しく走ってました。すれ違う人も、1対1くらいなので、お互い声を掛け合います。

これが、団子状態だったら、声をかけるどころじゃないけど、すれ違うと、顔をみて、

「ファイト!」

とか、

「がんばってくださ~~い」

とか励ましてくれる。特に疲れた顔をしている私になんか、きっと

「このおばさん、大丈夫かな~」

と思われたのか、上り坂ではほとんどの人が声をかけてくれた。

 私も負けじと

 「がんばろ~!」

と声援。

そろそろ折り返しのランナーが見え始めた。みんな若くて元気。坂をガンガン下っていく。そのうち、予想通り、ジョグノでお世話になっているzepさんとすれ違う。

ハイタッチ!

zepさんのパワーを少しでも分けてほしい。しばらくして。hashiraさんもかっとんでいく!

ハイタッチ!

タイムを見たら、二人とも、7時間台。すごいな~。

hashiraさんはゴールでジャンプすると言ってたな。オールスポーツで確認したら、すっごく跳んでた。なんで最後にあんな元気が残っているの~。

次々に、pさん、Nちゃん、Sさん、Kさん、Dさん・・・

折り返しを予定時間の13時をとおに過ぎ、13時42分で折り返す。まぁ、そこのエイドで、かき氷でまったりしちゃったけどね。まぁ、関門が14時30分だからいいや・・・今回は関門だけが怖かった。もうそろそろDNFした人がバスに乗っている。

いや~、下りは飛ばすぞ~とか思っていたけど、足がついていかなかったね。とろとろ走るのがやっと。しかし、これが最後になるとすごいパワーを残してたけどね。

私の周りには、悪代官ランナーと ウエディングドレスランナーWedding_2 がずっと一緒でした。でもお二人とも、エイドはさっさと切り上げていく。ここがベテランと違うんだな~。

ユガテの手前で、緑ゼッケンの年輩ランナーに声をかける。緑ゼッケンは、完走10回以上のベテランランナーさん。走り方が違う。のぼりも下りもペースが変わらず、腕の振りも、ほとんど下の方でブラブラ。

「後は下りだけですか?」

「いや、後1回、すごい上りがあるよ。それが過ぎれば後は下りだけだ。上りはみんな歩いているよ。ユガテのエイドで休んでいけばいい・・」

  なかなか納得できるお言葉でした。

ユガテのエイドを過ぎたあたりから、ゴールタイムが気になり始めた。ヒグラシが鳴いている。目標の9時間台なんて到底無理。10時間台だって無理かも・・・・・

でも今から頑張れば10時間台は行けるかも・・・・

そう思うと鎌北湖の上から、力を振り絞って下りをガンガン行く! 何人ランナーを抜いただろう・・?

清流エイドでよっしーさんに会う。このエイドでお汁粉がでるはずだったけど。(いまだ食べることは忘れない)

最後のエイドを過ぎると、あと、少し。前を若いおね~さんが時計を気にしながら走っている。きっと10時間台を目指しているんだろう。

「10時間台行きますか?」 私。

「はい」おね~さん

「じゃ、10時間台で頑張りましょう」と追い越した。

さてあのおね~さんはあの後どうなったんでしょう?

とにかく、後、17分でゴールするんだろうか?ひぃひぃ言って、走る。

ゴールが見えてきた。ここで感動して泣いたりもするのでしょうが、私が考えているのは、

いかにゴールジャンプを決めるかだった!写真、しっかり撮ってよ>オールスポーツ!

ということで、ゴールの前で他のランナーがいなくなるのを待ち、ゴールテープが整うのを待ち、

ゴールジャ~~ンプ!

あれっ!足が上がらないよ。地面から5cmも跳んでないよ。

とっても辛くて、大変だったけど、こんな素晴らしい大会を運営してくださる方に感謝

| | コメント (2) | トラックバック (0)

はじめての奥武蔵ウルトラマラソン 準備編

mixiとジョグノ共有スペース。

「せいぜい頑張ってきてよ」「楽しいわよ~」と励ましとも、呆れともつかないお言葉をいただいて、がんばって完走してきました。

あんな、過酷なレースをただのおばさんがでるんだから、だ~れも信じやしないわよね。

エントリしてから後悔のしどおし。でも3か月かけてできるだけのことはやってやる~。申し込んじゃったもんね。

走行距離月300KM。距離を稼ぐのは得意な私。だって楽しく走っていれば好いんだもの。こんな簡単なことはない。でも想像を絶する坂らしい。のぼりがだめな私。・・・と言うか、のぼりが大嫌いな私。じゃ、なんでエントリした?やっぱりMか・・・

 練習は、登り坂を中心にコースを選びました。おかげでかなりプリケツ(注:プリティなおケツ)になりました。(笑) でもゆっくりでも着実にを目標だったで、ゼイゼイの連続はなかた。

---------携帯物-------------------------------------

今回の目的の一つは24あるエイドの食べ物を食べること。なんにも携帯する必要はないっていうのが通論だけど、猛暑ゆえ、ドリンクボトル白い粉パワーなんとかをウエストベルトに携帯する。結果としては、広口のボトルに氷をたっぷりいれて、携帯した。はじめの18kmはかなり暑く、途中でボトルから水を飲んだ。でも鎌北湖をすぎたあたりからあまり必要がなくなり、途中で水は捨てた。軽量化のため。エイドには必ず氷があります。ボトルにも入れられるし、頭を冷やしてくれたりする。

塩も各エイドにあり必要なし。パワーなんとかもいらない。白い粉は、私には必須。3時間ごとに摂取。

サングラスも持って行ったけど、それほど必要は感じなかった。暑さ対策は考えておいた方がいい。私は、靴下の片方にエイドで氷を入れてもらって、手拭い首に巻いて走ってました。これよかったです。

----------ウエア-----------------------------------------

シャツはクラブのTシャツにしようか、袖なし薄手のワンピースにしようか迷ったけれど、websの写真を見たら、袖なしが多かったので、袖なし。でも実際そんなことはなく、みんなそれぞれのウエアを着て、楽しそうに走っていました。今年のハイライトは、悪代官様でしょう。悪代官ウエアの方と同じスピードで走っていました。ご本人は「かつらが暑い」と言ってらっしゃいました。ウエディングドレスの花嫁あり。虫とりおじさんあり、バットマンあり、みんなこんなすごい距離を楽しんで走ってましたね。(笑)

パンツもランパンにしましたが、膝のプロテクトのためにCW-Xタイツも考えました。ゴール後、CW-Xを履いた方にお尋ねしたら、「この上から水をかけてもらい、暑いことはぜんぜんなかった」って。

後はゲーターですね。足を攣るのが怖かったので、ゲーター履きました。靴下は、販売促進でももらった○○製薬の「あるくたすけ」って靴下です。この靴下はただでもらって本当に重宝しています。クッションが効いて、足がぜんぜん疲れません。ただでもらったので宣伝しちゃいます。(笑)

シューズはいつも履いている練習用のAsicsニューヨーク。レースではターサーを履きますが、底が薄い分、ウルトラでは不適と思い、いつもの練習用。ウルトラ仕様のを履いている人もいましたが、眼中になし。

-------持って行って良かったもの------------

ワセリン:あんまりワセリンのお世話にはならないのですが、今回ゴール後、体がヒリヒリすると思ったら、胸、ウエスト等にかなり擦り傷がありました。日頃はなんでもないけど、時間が長い分、バストやウエストあたりが汗で余計に擦れるんでしょうね。

                                  (つづく)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

街中お祭りの主役になりました! 青梅マラソン

1419862437_145
さすが伝統のある青梅マラソン!ほんと、素晴らしかったです。

 沿道の応援が半端じゃなく、奥多摩の奥に入っても沿道の応援は続く・・

ハッピーにしてくれる大会でした!

2月7日の神奈川マラソンより、ず~~~と良かった。やっぱ、みんなが応援してくれると力がでるよ。楽しんで走れるのが一番だね。今回の青梅も、3月の荒川市民フルのペース走として、お気軽に参加。

キロ5分20秒くらいで行こう!と思ってたけど、いつものことだけど、周りと一緒だと、ペースが上がる。アップダウンがあるので、ラップは一定じゃないけど、4分台でも平気で走れたので嬉しい。
 歴史ある大会なので運営もしっかりしているし、町中が会場になっているようで、トイレも分散しているし。私設エイドがいっぱいで、みかんだの、レモンだの、飴だの、子どもたちが渡してくれる。♪

神奈川マラソンは、来年パスしたい。青梅は湘南国際とダブらなかったら、また出たい。

30km 2'38"44

| | コメント (2) | トラックバック (0)

食べてきました、鍋焼うどん

去年から念願だった、鍋割山の鍋焼うどん、やっと食べられました。



「雪の降る前にぜったい行きた~~い!!」



   が叶って、今日は朝から秦野、大倉まで。最近、水無川マラソンとか、忘年会とかでこのあたりウロチョロしています。

  良いところだよね~、秦野。大好き! 

お決まりの馬鹿尾根を通って、尊仏山荘まで、今回は大倉から1時間54分でした。ハーフくらいの負荷があるのかな。塔ヶ岳の頂上は、マイナス3度くらいらしく、頭の毛についた汗は、すぐ凍って、霧氷のようになってしまいました。

鍋割山へのルート、走り易くて良いですよ。落ち葉を踏みしめて。

鍋割山荘は、7割程度の混み具合。ほとんど待ち時間なく、作ってくれました。この間行った、nikochanが日記に美味しいって書いてあったのですが、ホント?お世辞じゃないの?くらいの気持ちで食しましたが、

 

Udon   ほんとに  美味しい!

お揚げ、半熟玉子,そして、かぼちゃのかき揚げがほっこりしていて、なんて旨いんだろう!

実は隣に、決して山登りが好きでやってきた訳じゃない小ギャルがいたけど、なんでこんな子ここにいるの?と不思議に思いましたが、大倉から西山林道で車で入って、急登ですが、1,2時間で鍋割山の頂上に着くんですよね。こんなお手軽なところでした。

 

Nabewari 鍋割山から大倉への下りは塔ヶ岳みたいに急でもなく、とっても気持ちよく走れるところ。
最後の西山林道も、5,6kmあって、歩くと退屈ですが、トレランには丁度良い。

1月3日ということもあり、林道では車も人もすれ違わなかったです。

 このコース、トレーニングに最適だなぁ。

日時:2010・1・3

時間:大倉7:45-9:39塔ヶ岳10:15-11:05鍋割山11:56-13:28大倉

装備:下着finetrek ミドルシェルmusshu、LLBeansフリース、ミズノダウン、 ジャケット nike CWXロング、アディダスハーフパンツ、MONTRAIL トレランシューズ

finetrekの下着を着て、ミドルウエアを着て走るだけで、ゼンゼン寒くなかった。フリースとダウンは塔ヶ岳の頂上のみ着用。


 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

終わっちゃった、湘南国際マラソン

 

Shirt 湘南国際マラソン、フル2回目、記録ねらいで完走しました!

記録も4時間6分22秒と初フルから34分縮みました!

いままで走るのには縁がなかった私みたいなオバサンでも、やっぱり

   走った距離は裏切らない!   だよねぇ。

キラキラと日が輝く海を見ながら走り、これまでのいろんな思い出が浮かんできました。真夏の炎天下の中、小田原のTakeさんちのOFF会に行ったな~とか、長い距離をヘロヘロになりながら、「私はどうしてこんなことやってんだろ~」って思って走ったこともある。

 Shounankokusaistart でもね、すっごく楽しかったよ。音楽を聴きながら、海辺のサイクリングロードをJOG。やっぱサザンが最高だけど、荒井由美でも許しちゃう♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

オクトーバー最後、なんやかやと30km

鎌倉アルプスなんやかやと30km。

 行きはビギナースピードだったのですが、帰りは、ビギナーがいなくなって、先頭は、自分スピードになり、私は付いていくのがやっとでしたが、とっても面白かったです。

トレランて、子どもの頃、野原を駆けずり回った延長ですね。それをこの歳でできるのですから、まるで子どもに戻った気分です。

Yuuki ゆうき食堂、なんやかやと完食。アジと生シラス定食。

ほんとうは「ご飯半分のしてくださ~い」って頼むはずだったのですが、列が混んでて、言うの忘れた!でも完食。^^V

オクトーバーマラソンの最後の日。ダメ押しで月間走行距離380km 行きました。後は来週の湘南国際マラソンの調整に入ります!

港南台駅ー鎌倉アルプスー鎌倉宮ー祇園山コースーゆうき食堂ー天園ー金沢文庫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

娘をよろしく・・・

Terraweding_3





泣くかな?って思ってましたが、式場で娘のウエディングドレス姿を見た瞬間、グッと来てしまいました。新郎が、「一生愛します・・・」って誓ってくれた瞬間、またグッと来ました。

こんな娘でも、一生愛すると誓ってくれる人がいる。 



娘をよろしく・・・・


 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

背中が痛い・・

久しぶりの更新です。ランニングSNSでは、毎日走行距離を争って、日記をつけているのですが、他のこと、ぜんぜんやっていなくて、おろそかになってしまいました。m(__)m

  10月は、オクトーバーマラソンとかありまして、走行距離を争っています。オバサンは、これでも1歳刻み年齢別女子1位です。エントリ、16人だけどね。^^;

しかし、さすが疲れが溜まっているようで、背中が痛い、ウ~ン、痛いというか凝っているというか・・・・

そうすると、「これは骨転移か?、骨粗鬆症か?」と悪いことばかり考えちゃう。今日はどきどきしながら、スポーツ整形に行ってきました。


  「あなたの体、もうぼろぼろですよ。マラソンなんか止めなさい!」



         って言われるんだろうか?

 そこの施術師(コンディショナーって言うんだろうか)の方に病気のこと、骨粗鬆症が心配なこと、いろいろ言って、背骨を押してみてもらいました。


「このくらい押しても大丈夫ですか?」

「ゼンゼン」

「かなり押してますよ」





「ゼンゼン・・・・あ~ 気持ち良い~~






「これだけ押しても大丈夫なら、骨粗鬆症じゃないです。骨粗鬆症なら痛くて、骨が崩れています!」
「マラソンはこの何倍も圧力がかかっているはず。マラソンできるんだったら大丈夫」って言われました。それが一番嬉しいです。♪

  マラソンは止めなさい!って言われても私は止めないけどね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

宮城に行ってきました!

ラジオのニュースは、「大型連休、ETC\1000で大渋滞」ばかり。そうです。日ごろ乗らない車で\1000だったら・・と出かけちゃう典型的日本人

                 それは私です。

このシルバーウィーク、貪欲に使おうと数ヶ月前から計画。旅行気分でマラソンを楽しもう♪とみやぎまで行ってきました。

 東北道を北上しますが、郡山あたりですごい渋滞。一般道に下りて、4号線を北上。この方がいろいろな街の風景が見えていいですよね~。

Adatara この山、会津磐梯山かと思ったら、安達太良山なんでしょうか?
とっても素敵なお山です。

 今回の「みやぎ蔵王マラソン」の会場は、白石市の蔵王の山の中。宿泊地も山間の静かな保養地、鎌崎温泉です。お宿は和式の佇まいの「最上屋」です。なかなか風情のある旅館で、ゆっくりするために来る様なところでした。
Mogamiya  



旅気分で参加した大会ですが、「日本屈指のアップダウンコース」と知ったのは、前日もらったパンフレット。それも制限タイム2時間10分!女子エントリは27名。ちなみにO83は女子 最高齢者でした! (エェ~! (@_@) 

 上り坂超にがてで、関門厳しくて、もうゼッタイ 収容車!!!
でもがんばる! 

Start 登坂でぐっとタイムが落ちるので、とにかく下り坂をとばすことにした。あっ、このコース、平らなところは殆どないのよね。蔵王の山の中でやってるの。

 結果、1時間49分でした。女子8位。 自分なりに上出来だったと思います。
スタートの時、同じ苗字だから、と声をかけられました。ローカルだな~。(笑)

Miyagikougen 蔵王の自然をたっぷり楽しめました。♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

秋になっても・・、

相変わらず、私のやることはお・な・じ

この頃ずっと走っています。 なんか新しい内容がなくて済みません。m(__)m。8月は330kmくらい走れました。秋は休日にレースを入れると、疲れを貯めないように「調整」とか、考えないといけないから、前日はあまり走れないし、仕事も忙しくなるから、300km目標はどうだろうね。

  こんな私を最近「アスリート」とか呼んでくださる人がいるけど、以前はぜんぜん体を動かさず、もっぱらPCオタク。休日は13時間くらい、食事の支度とトイレ以外はPCの前に居ると言う、アキバ系オタクだったんですよ。信じられないでしょ? 

しかし体を壊してから、自分の健康を第一に考える生活に変わりました。
666083 今日も地元クロスカントリレース。壮年女子の部で2位を頂きました。壮年女子ったって、ヒトケタしかエントリしないんです。まだまだ年齢別しか勝負できない私。^^;

 私がこんなに走れるようになったのは、生まれつきでも才能でも全く無く、ただ努力だけです。「走った距離は裏切らない」って言葉を信じてます。苦しくったって、「病気で手術するより、平気」とか、「このくらいじゃまだまだ死なない」って思ったりしてます。^^V 病気にならなかったら、そこまで思えなかったでしょうね。

  とりとめなくて ごめんなさい。m(__)m

| | コメント (9) | トラックバック (0)

«中高年登山の恐ろしさ